自己紹介

国際機関勤務ビデオグラファー

主な経歴

石田裕一、1982年大分生まれ。国士舘大学体育学部卒業。英国・イーストアングリア大学で教育開発学修士号取得。青年海外協力隊でアフリカのガーナへ。外資系石油関連専門商社勤務を得て、国連機関のUNDP東ティモール事務所へ。国連で働きながら映像の技術を磨き、UNDP・UNESCO・政府・NGO等幅広く映像で貢献。

主な国際会議用の映像制作経験:
2016年 G7+SDG東ティモール国際会議
2017年 国連ニューヨークでの国連海洋会議
2019年 「持続可能な開発のためのハイレベル政治フォーラム」東ティモール政府用の「自発的国別レビュー」(VNR)

得意な映像はショートムービー。映像美でストーリーを伝えることを得意としています。

使用機材

  • Camera: Sony a7iii
  • Sony lens: FE 24mm F1.4 GM
  • Sony lens: FE 24-105mm F4 G OSS
  • Sony lens: FE 90mm F2.8 Macro G OSS
  • Sony lens: Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS
  • Sony lens: Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA
  • Gimbal: Zhiyun Weebill lab
  • Drone: DJI Mavic Air
  • Editing software: Final Cut Pro X
  • Macbook Pro 2018
  • DJI Osmopocket
  • Action camera: Gopro Hero 3

映像分野別技術レベル

ショートフィルム

99%

ドキュメンタリー

90%

モーショングラフィック

51%